嫁姑問題、実母実子問題。

ネットサーフィンなどしていると、お嫁さんが義理のお母さんと折り合いが悪い話をよく目にします。
みんな大変そうだなぁ。と思います。

私は、義実家とそこそこ仲良くやっているつもりです。
向こうがどう思っているかはさておき、ですが。

子どもたちの誕生日や私の誕生日にはお義母さんから連絡が来ます。
プレゼントやお小遣いもいただきます。
私の誕生日には義父から直接電話が着たりもします。
こちらからは、父の日母の日、お歳暮お中元等を送り、時々子供の様子を写真で送ります。
コロナでなければ、年に4回くらいは泊りがけで遊びにも行きます。

多分、ほどほどの距離感がいいのだと思います。

一方、私の家には実母が一緒に暮らしています。
距離感ゼロです。

口も手も金もだす人です。
父を10年ほど前に事故で亡くしたのですが、収入がそこそこあるので自分にかけずに孫にかけるのです。

手をかけてくれるのはありがたいです。
ちょっと買い物に行くので面倒を見ていて、等助かることが多々あります。

しかし、こどもの育児の方法についてや、習い事について、口を出される数が半端じゃありません。
まだ娘が乳児だったころは、少しでも泣かせておくと「なんで泣かせてるの??」と言われます。
産後のメンタルには責められているような気しかせず、放っておいてくれと何度思ったかわかりません。
習い事についても、連れて行くのも大変だし、子供と家でゆったり過ごす日が欲しい、と思っているのに
あれもさせろ、これもさせろ、と子供の体験会を勝手に申し込んだりします。
挙句、子供自身が続けることを嫌がると、露骨にいじけます。

さらに子どものことでなくても親戚に対して等、ああしろ、こうしろ、というのです。
ある日、母が親戚の家に一緒に顔をだしに行くよ、と言ってきました。
きょうだいと都合をつけ、みんなで一緒に行ける日を選びました。
そこできょうだいの誰の車に乗ればいいのかと母が聞いてきたので
「お好きなほうにどうぞ」と言うと、母は切れました。
「なにそれ、私がいない方がいいっていうこと???勝手に行けばいいじゃない。私行かないから。」
とのことです。
ぜひ私の車で!!とか言わないといけなかったのでしょうか。

もはや地雷が不明です。

そこからはもう、地雷を踏まないように気疲れする毎日です。
すぐいじけてしまうので。

実母との同居、うらやましがられますが、他人でない分本当に遠慮がありません。
こちらが遠慮しても「頼られない」といじけてしまいます。

義母でも実母でも、
離れて暮らしていた人と一緒にうまく暮らしていくのは簡単なことではないようです。